牡蠣エキス人気ランキング|牡蠣エキスの選び方

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加

牡蠣エキスサプリ人気ランキングはコチラ>>

牡蠣エキスの調味料

オイスターソース

オイスターソースは、中華料理には欠かせない調味料です。特に広東料理で使われる調味料です。日本では、牡蠣油とも呼ばれています。最近では自宅に常備しているという人も多いようです。このオイスターソース、牡蠣を塩ゆでしたときに出る煮汁を砂糖やうま味調味料を使って調味したものです。販売しているメーカーの多くは海外のメーカーとなっています。
牡蠣を使用した調味料ですから、もちろん亜鉛が多く含まれていますが、その他に葉酸やたんぱく質を多く含み、特にカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル成分が豊富に含まれています。焼きそば、野菜炒めや青椒肉絲によく使われますが、料理の味にもっとパンチが欲しいときにはオイスターソースを使うと効果絶大です。

牡蠣醤油

牡蠣醤油とは、牡蠣から滋養とうまみのエキスを抽出し、有機醤油とブレンドした 高級濃厚なつゆです。醤油だけでは物足りない、もっとコクと風味をプラスしたいという人にはお勧めの日本の調味料です。一般的な醤油のように使うことが可能ですが、さらに料理をおいしくする効果があります。使用している牡蠣にもこだわりのある牡蠣醤油はかなり人気があり、ネット販売でもよく売れているようです。お吸い物やうどんつゆ、丼もの、炊き込みご飯などによく使われています。さらに、牡蠣の栄養素も摂取できるのですから、亜鉛をはじめとするミネラルや、グリコーゲン、タウリン、ビタミンなど栄養価も高い調味料となっているので、試してみたことが無いという人には是非お勧めしたい調味料です。

牡蠣味噌

宮城県松島の名物で、細かく切った牡蠣の身を砂糖やみりんを混ぜた味噌と合わせて煮詰めたものです。テレビのバラエティ番組でも紹介されたことがあり、ご飯がすすむということで発売元にはテレビを観たという人から問い合わせが殺到したという話もあります。レシピを見ただけでも、おいしそうなのが分かります。牡蠣は元々牡蠣鍋などで味噌を使用しますから、味噌との相性が良いということは想像が付きます。また、その人気から宮城県だけでなく、牡蠣の名産地である三重県、広島県でも製造販売されています。牡蠣と味噌の栄養価は高いですし、味噌は発酵食品なので毎日でも摂取した方が良いものです。牡蠣味噌そのものはそこまでポピュラーな商品ではありませんが、一度食べるとクセになる味わいです。

牡蠣ドレッシング

牡蠣ドレッシングは料理の味を一層引き立てるおいしさがあります。牡蠣料理専門店や、牡蠣の調味料のメーカーからも発売されていますが、ネットからの注文も可能です。メーカーによって、配合されているものには差がありますが、牡蠣、ニンニクやバルサミコ、ワイン、唐辛子などを使って作られているようです。このドレッシングをそのまま使うのもいいですし、料理上手な人はこれにひと手間加えることで、オリジナルのドレッシングにするという人もいます。ドレッシングですから、サラダにかけるという食べ方が主流になりますが、バゲットに乗せて焼いてみてもおいしくいただけます。パスタソースとしても使えるので、料理の幅を広げることは間違いなしです。

牡蠣エキスサプリ人気ランキングはコチラ>>

このサイトについて